• ホーム
  • 映画
  • ウエンツ瑛士、28歳の抱負は「日本一はしゃぐ大人に」

ウエンツ瑛士、28歳の抱負は「日本一はしゃぐ大人に」

 俳優で歌手のウエンツ瑛士(28)が8日、都内で行われた映画『タイガーマスク』(11月9日公開)スペシャルプレミア試写会イベントに出席。この日、28歳の誕生日を迎えたウエンツは、ファンから祝福の声を受けると、「日本一はしゃぐ大人になりたい!」と満面の笑みを浮かべ抱負を語った。

【写真】その他の写真を見る


 さらに、先日町内会の運動会に参加したというウエンツは「はしゃぐ大人なんでね。足もつれて、いま膝は血だらけです」と破天荒なエピソードを披露。同席した女優の夏菜(24)は「本当に?」と爆笑すると、ウエンツは「28歳は足腰を鍛えます!」と会場を笑わせた。

 同作は、1960年代後半から70年代前半に人気を集めた梶原一騎原作、辻なおき作画のプロレス漫画初の実写映画化作品。ウエンツが演じる主人公・伊達直人が、特殊マスクによって“タイガーマスク”となり、愛する者たちのために孤独に闘う姿を描く。

 イベントにはそのほか、哀川翔(52)、落合賢監督(30)が出席した。

⇒⇒ ウエンツ瑛士のファンクラブ情報



関連写真

  • 28歳の抱負を語ったウエンツ瑛士 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)落合賢監督、夏菜、ウエンツ瑛士、哀川翔 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『タイガーマスク』スペシャルプレミア試写会イベントに出席した夏菜 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『タイガーマスク』スペシャルプレミア試写会イベントに出席した哀川翔 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『タイガーマスク』スペシャルプレミア試写会イベントに出席した落合賢監督 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)落合賢監督、夏菜、ウエンツ瑛士、哀川翔 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス