• ホーム
  • 映画
  • 橋本愛、数学で難事件を解決! NHKで連ドラ初主演 相手役は高良健吾

橋本愛、数学で難事件を解決! NHKで連ドラ初主演 相手役は高良健吾

 若手人気女優の橋本愛が、NHK・BSプレミアムの新ドラマ『ハードナッツ!』(10月下旬スタート、毎週日曜 後10:00)に主演することが19日、明らかになった。連続テレビ小説『あまちゃん』のユイ役で知られる橋本だが、今回が連続ドラマ初主演。連続爆破テロ、密室殺人、企業脅迫事件など、数々の難事件を“数学”で解決してしまう女子大生を演じる。

 橋本が演じる難波くるみは、名門・東都大学の数学科に通う女子大生。コミュニケーション能力に乏しい変人だが、天才的なひらめきで難事件を解決していく。くるみが数学を学ぶ目的もまた“謎”として、シリーズを通して描かれる。

 くるみと共に難事件に挑む初音署の刑事・伴田竜彦役で、高良健吾の出演が決定。拳銃摘発の記録を作り、若くして刑事課に抜てきされたが、その交友関係は暗い闇に包まれているという役どころ。橋本と高良はWOWOWの連ドラ『罪と罰 A Falsified Romance』(2012年)でも共演している。

 この世の中を支配しているのは、いくつかの数式だ――と新たな数学ミステリーを創り出すのは、堤幸彦監督の『トリック』シリーズなどを手がける東宝の映画プロデューサー・脚本家の蒔田光治氏。NHKドラマは初参加となる。

 ほかに、矢島健一波岡一喜勝村政信らが出演する。



オリコントピックス