• ホーム
  • 映画
  • 今秋の朝ドラ『ごちそうさん』 174センチ杏の夫役に189センチ東出昌大 モデル出身カップル誕生

今秋の朝ドラ『ごちそうさん』 174センチ杏の夫役に189センチ東出昌大 モデル出身カップル誕生

 女優の(26)がヒロインを演じるNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』(10月放送開始)の出演者発表記者会見が18日、大阪放送局で行われた。ヒロイン・め以子の夫となる西門悠太郎役には、身長189センチ、モデル出身で俳優歴約1年の東出昌大(25)が抜てき。同じくモデル出身で身長174センチの杏と、長身カップルが誕生する。ほかに、ヒロインの父・卯野大五をネプチューンの原田泰造(42)、母・卯野イクを財前直見(47)が演じる。

 東京の洋食屋の娘として美味しいものをたくさん食べて育った食いしん坊のヒロイン・め以子が、へんくつな大阪出身の男のもとへ嫁ぎ、激動の大正、昭和を生き抜く半生を描く物語。脚本は大ヒットドラマ『JIN−仁−』(TBS系)などを手がけた森下佳子氏が担当する。

 東出は、『メンズノンノ』などのファッション誌やショーのモデルとして活躍し、昨年公開された映画『桐島、部活やめるってよ』で俳優デビューしたばかり。「約半年の作品を1年かけて仕事をやっていく中で、人間的にも役者としても成長できればと思っています。あとは、真摯に仕事に向きあってやって行くしかないなと思っています」と意気込みを語った。4月から大阪に住んで、5月からの撮影に臨むという。

 杏と父娘を演じることになった原田は「あの…杏ちゃんのお父さんと言えば、渡辺謙さんですけれども…ほんとうに僕でいいんだろうか?と、今でも思っております。少しでも多く出演したいです」と語り、「頑張んばります」を連呼。悠太郎の父・西門正蔵を演じる近藤正臣は、杏と東出に向かって「大正時代ですよ。何を食って育ったんだ! 当時の平均身長より、30センチぐらい大きいですよ」とツッコミを入れて笑わせた。

 ほかに、悠太郎の母・西門静に宮崎美子、悠太郎の姉・西門和枝にキムラ緑子、悠太郎の妹・西門希子に高畑充希、め以子の幼なじみ・源太に和田正人、ヒロインの祖母・卯野トラに吉行和子らの出演が発表された。

 杏は「すごく大変な現場だよ。撮影時間がすごく長いし、制作期間が長いし、ハードな撮影の日々が続くよ、とうかがっていますが、こんな素敵な方々に囲まれていたら、あっと言う間に楽しく過ごせてしまうのではないかなと、楽しみにしております」と、期待を膨らませていた。



関連写真

  • NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』に出演する(左から)財前直見、杏、原田泰造 (C)NHK
  • 『ごちそうさん』出演者の(前列左から)近藤正臣、東出昌大、杏、財前直見、原田泰造 (C)NHK

オリコントピックス