• ホーム
  • 映画
  • 中居主演ドラマ『ATARUスペシャル』に堀北真希、岡田将生、AKB島崎遥香が出演

中居主演ドラマ『ATARUスペシャル』に堀北真希、岡田将生、AKB島崎遥香が出演

 SMAP中居正広(40)主演で4月期に放送されたTBS系連続ドラマの続編『ATARUスペシャル〜ニューヨークからの挑戦状!!』(来年1月6日放送)に、女優の堀北真希(24)、俳優の岡田将生(23)、さらにAKB48島崎遥香(18)が出演することがわかった。“朝ドラ”『梅ちゃん先生』(NHK)後、初のドラマ出演となる堀北は、中居演じるチョコザイ(アタル)と同じ特殊能力を持つアレッサンドロ・カロリナ・マドカ役で出演。子供の頃、一緒にFBIで訓練を受けていた2人の対決がドラマの見どころの一つになる。

 今回のSPドラマは2部構成で、第1部は午後7時から『捨て山探偵社物語〜「阿南公太君誘拐事件」にチョコザイの仲間たちが挑む!!〜』を放送。第2部は午後9時から完全新作の『ニューヨークからの挑戦状!!』を放送する。

 連ドラ放送時から「すごく好きなドラマで、毎週楽しみに観ていた」という堀北演じるマドカは第2部に登場。堀北は「続編があるというのも個人的にとても楽しみですし、それに自分が出演させていただけるのは本当に光栄です。撮影を楽しみたいと思います」と意気込む。マドカについては謎が多く、植田博樹プロデューサーは「起用理由はネタばれになるので秘密です。こういう役を堀北さんにはいつかやってもらいたいなと、ずっと狙っていた」と思わせぶりにコメント。堀北も「ラストを見逃さないで欲しいです」と期待感をあおった。

 岡田は連続ドラマで登場しなかったアタルの弟・猪口介(たすく)役で出演。第2部で連続殺人事件の容疑者になってしまう。そんな弟を救うため、アタルがニューヨークから帰国。捜査一課の沢俊一(北村一輝)、警察を辞めて探偵となった蛯名舞子(栗山千明)とともに事件解決に挑む。岡田は「ポップな中に今回のテーマの1つ、家族との絆のあたたかい感じを出していければな、と思っています。中居さんとのお芝居が今からとても楽しみです」と話した。

 島崎は連ドラでは当時AKB研究生だった光宗薫が演じた警視庁鑑識課・機動鑑識係として登場。それも実年齢は36歳の“美魔女”という設定。島崎は「実年齢との差がものすごいのですが、楽しみながら演じることができたらと思います。監督が細かく指導して下さったり、共演者のみなさんの演技に間近に接することができ、すごく勉強になります。素敵な作品に関わらせていただくことをうれしく思います」と前向きに語っていた。

 『ATARUスペシャル〜ニューヨークからの挑戦状!!』は1月6日(日)午後7時から4時間にわたって一挙放送される。



オリコントピックス