ORICON STYLE

歌手デビューのきっかけは、母が背中を押してくれたから

――竹達彩奈として歌手デビューすることは、夢のひとつだったんですか? 【竹達彩奈】 歌の活動をするっていうのは、最初は全然考えていなかったので、お話が来たときはすごくビックリしました。“自分にできるんだろうか?”っていう不安もあったし……。でも、お母さんにその話をしたら、すごく喜んでくれたんです。喜ぶ母の顔を見たら、“チャレンジしてみようかな?”って前向きな気持ちになることもできて、背中を押してもらいました。

――“こんな歌を歌いたい!”というイメージはありましたか? 【竹達】 今までとは違う自分の表現を見つけたかったし、私の歌を聴いて、みんなに楽しい気持ちだったり幸せな気持ちだったり、前向きになってもらいたいなっていうのもありました。それに歌の活動をすることによって、応援してくださるファンの方たちとのつながりをもっと深めたいという気持ちもあったので「ライブで盛り上がれる曲がいいです」とか、そういう話はさせていただいていました。

――デビュー曲「Sinfonia! Sinfonia!!!」は、めちゃくちゃかわいい曲ですね。爽やかな躍動感があって、賑やかでオシャレ! 【竹達】 そうなんですよね。かわいらしさと、ピアノなのにポップな感じもあって、春らしさが詰め込まれてる曲だなぁって思いました。最初に聴いたときは“これが自分の歌になるんだぁ……”って、不思議な感じでしたね。

――いつ頃、実感が湧いてきたの? 【竹達】 レコーディングをして、初めて“これが自分の曲なんだ”って実感した気がします。

――レコーディングはどうだったんですか? 【竹達】 思ったより歌えない自分がいて、悔しかったですね……。その曲を歌い慣れてないというのもあったと思うんですけど、今までとは違った自分が経験したことのないテイストだったので、曲についていくのに必死だったんです。実際に家で練習しているときと、レコーディングで実際に声を出して歌ってみたときとのギャップがすごくショックで。自分では歌えてると思ってたのに、実は歌えてなかったんです。

――自分から申し出て、納得がいくまで歌ったそうですね。 【竹達】 はい。プロデューサーさんにワガママを言って歌わせていただきました。その結果、自分の今の精一杯を出すことができたので満足感もあったし、歌い直したことによって周りの方が「よくなった」って言ってくださったので、よかったな!って思いました。

――この歌は“僕の世界はキミを中心に回っているよ”っていうくらいの熱烈なラブソングですよね。 【竹達】 ああ〜〜っ。そうなんです…ね(笑)。主人公の男の子は、“君”に振り回されながらも、やっぱり好きだなみたいな(笑)。そんな気持ちを感じることのできる曲だなと思います。

――歌詞に出てくる女の子のモデルは、もちろん彩奈さん。 【竹達】 そう……みたいなんですよね(照れ笑)。私、こんなイタズラ好きなんだ……みたいな!

――思い当たる節が? 【竹達】 ふふっ。子供の頃はイタズラ好きで迷惑をかけたことも多々ありましたね(笑)。そんな幼い頃を思い出しながら歌いました。

女子力が低いんです……でも髪の毛だけは

――ちなみに、歌うことは好きだったんですか? 【竹達】 歌うと、周りの人がすごく褒めてくれたから好きだったんです。たまにおじいちゃんおばあちゃんとカラオケに行って、おじいちゃんとおばあちゃんが演歌を歌い、私がアニソンを歌うっていう謎のカラオケ会がありました(笑)。あと、お母さんが昔好きだった歌を歌うと喜んでくれたんです。今思えば、歌に触れることができたのは家族がキッカケでしたね。

――もう1曲の「Strawberry☆Kiss」の歌詞に<女の子磨きは忘れなーい>とありますが、彩奈さんはどんなふうに女の子磨きをしていますか? 【竹達】 うーん!私、けっこう女子力が低いんです……。

――そう…なんですか? 【竹達】 テキトーな感じなんです(笑)。ただ、ひとつだけ女子力を高めようとがんばっているところは、髪の毛です。持論なんですけど、どんなにメイクをしていても髪の毛がキチンとまとまってないと清潔感ってないじゃないですか。なので髪の毛はちゃんとブロウするようにしています。

――では、彩奈さんの最近のハマりモノって何ですか? 【竹達】 私、ネイルアートするのが好きなんです。(と言って両手を見せてくれる)今日はやってないんですけどね!

――ゴホッ! 【竹達】 あははっ!いま自分で説得力がないな〜って思いました。スミマセン(笑)!本当に好きなんですよ。ちゃんと(ジェルネイル用の)UVライトを持っているので、Blu-ray(『あやち〜東京→南の島〜』5月16日発売)の撮影のときも、自分でアートしました。

――では、最後に歌手として目指すところは? 【竹達】 デビューの目標は、自分の声でみんなに伝えることだったんです。次の目標は、自分の言葉で伝えることかな?ちょっとずつ成長しながら作詞に挑戦できたら楽しいだろうなぁと思います。

(文:三沢千晶)

RELEASE

Sinfonia! Sinfonia!!!【初回限定盤】 CD購入(Amazon) CD購入(HMV) このCDについて語ろう! Sinfonia! Sinfonia!!!
【初回限定盤】

竹達彩奈
2012/04/11[シングル]
価格:\1,850(税込)
ポニーキャニオン
品番:PCCG-01272

GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-【通常盤】 CD購入(Amazon) CD購入(HMV) Sinfonia! Sinfonia!!!
竹達彩奈
2012/04/11[シングル]
価格:\1,350(税込)
ポニーキャニオン
品番:PCCG-70136

PROFILE

竹達彩奈(タケタツアヤナ)
人気アニメ『けいおん!』であずにゃんこと中野梓の声優を務めブレイク。その後も『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』(高坂桐乃役・TOKYO MXほか)、『神のみぞ知るセカイ』(高原歩美役・TX系ほか)など、ヒットアニメに多数出演。
2012年3月14日、1stフォトブック『AYANA』(主婦の友インフォス情報社)を発売。
2012年4月11日、シングル「Sinfonia! Sinfonia!!!」でデビュー。
2012年5月16日、イメージBlu-ray&DVD『あやち〜東京→南の島〜』をリリース。

ARTIST PAGE  COMMUNITY  OFFICIAL SITE

▲このページの最初に戻る