ORICON NEWS

TUBEら復興支援曲を1500人と大合唱

 4人組バンド・TUBEの呼びかけで173人の著名人が参加して制作された東日本大震災復興応援ソング「RESTART」(8日発売)が12日、都内の東京ミッドタウンで行われたチャリティーイベントでお披露目された。

支援を呼びかけるTUBEの前田亘輝(中央) 

支援を呼びかけるTUBEの前田亘輝(中央) 

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 同イベントには、歌手の沢田知可子ジェロ、モデル・道端アンジェリカ、プロゴルファー・深堀圭一郎ら31人の“RESTART JAPAN”メンバーが参加。TUBEの前田亘輝は「この場所から被災地へ届くような想いを込めて、みんなの声を力に変えて歌いたいと思います」と呼びかけ、メンバーや来場者1500人とともに「RESTART」を大合唱した。

 イベント終了後には握手会を行い、来場者の思いを受け取った前田は「皆さんの大切な人にもぜひ「RESTART」を聴いていただき、この輪をどんどん大きくして被災地の支援につなげていきたいです」と継続的な支援を約束。「RESTART」の収益は、公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンを通じて、東日本大震災の被災地の子どもたちのための支援活動にあてられる。

 同曲のレコーディングには、プロ野球ソフトバンクの王貞治会長、読売ジャイアンツの原辰徳監督、プロゴルファー・石川遼、女優・藤原紀香、活動休止中の歌手・大黒摩季のほか、前田の元妻で女優の飯島直子も参加した。

関連写真

  • 支援を呼びかけるTUBEの前田亘輝(中央) 
  • この日集結した30人超の“RESTART JAPAN”メンバー 
  • トーク&ライブのほか、来場者一人ひとりと握手を交わした 
  • トーク&ライブのほか、来場者一人ひとりと握手を交わした 

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索