アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • Tomato n’Pine、新曲が人気アニメテーマ曲に起用

Tomato n’Pine、新曲が人気アニメテーマ曲に起用

 現在放送中のスーパー戦隊シリーズ『海賊戦隊ゴーカイジャー』(テレビ朝日系)で、ゴーカイピンク役を務める小池唯が所属するアイドルユニット・Tomato n’Pine(通称:トマパイ)の新曲「なないろ☆ナミダ」が、人気アニメ『べるぜバブ』(よみうりテレビ・日本テレビ系)の新エンディングテーマに起用されることが決定した。同曲は7月放送分よりオンエアが開始。8月17日にシングルが発売される。

 シングルは、タイトル曲をはじめ全7曲を収録。カップリングでは、女性デュオ・PUFFYの大ヒット曲「渚にまつわるエトセトラ」(1997年4月発売)のカバーに挑戦する。発売形態は、初回盤・通常盤・アニメ盤の3バージョン。初回盤には「なないろ☆ナミダ」のミュージックビデオを収録したDVDが付属。アニメ盤は9月末までの期間限定で発売となり、同曲のTV-Editバージョンを追加収録した全8曲が収録される。

 トマパイは、YUI、HINA、WADAの3人組。flumpool、中島美嘉らを手掛けるagehaspringsが全面プロデュースする異色のアイドルユニットして注目されている。2009年4月にミニアルバム『Life is beautiful』でインディーズデビュー。2011年3月にソニー・ミュージックレコーズよりシングル「旅立ちトランスファー」でメジャーデビューした。




オリコントピックス