「るろうに剣心」歴代主題歌を完全収録したアルバム発売

 1994年から1999年まで『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載され、1996年から1998年までフジテレビ系でアニメ放送された人気マンガ『るろうに剣心』(原作:和月伸宏)が、テレビアニメ化15周年を記念したプロジェクトを始動。第1弾として、7月27日にテレビアニメと劇場版主題歌を完全収録したコンピレーションアルバム『るろうに剣心 Complete Collection』を発売する。

 同アニメは、明治時代初期を舞台に、幕末“人斬り抜刀斎”と恐れられていた剣客・緋村剣心が、弱い立場の者を救い本当の意味での維新を成し遂げるため、仲間たちと共に奮闘する姿を描いた物語。主題歌は、JUDY AND MARY「そばかす」(累積売上:105.7万枚)をはじめ、T.M.Revolution「HEART OF SWORD〜夜明け前〜」(累積売上:36.6万枚)、川本真琴「1/2」(累積売上:73.1万枚)、SIAM SHADE「1/3の純情な感情」(累積売上:69.8万枚)など、当時デビュー間もないアーティストが起用されたにも関わらず、数多くの大ヒット曲が生まれた。

 同アルバムは、アニメ主題歌10曲と、L’Arc〜en〜Cielが担当した劇場版アニメ『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 維新志士への鎮魂歌』の主題歌「虹」(累積売上:72.3万枚)を加えた全11曲を収録。期間生産限定盤には、オープニング・エンディングのノンクレジット映像や様々な特典映像を収録したDVDをはじめ、制作秘話などが書かれたブックレットが封入される。

 15周年プロジェクトとして、8月から10月にかけ、OVA作品『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 追憶編』(8月24日発売)、『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 星霜編』(8月21日発売)、劇場版アニメ『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 維新志士への鎮魂歌』(10月26日発売)をBlu-rayで発売。さらに9年ぶりの新作アニメ制作も決定している。


関連写真

  • 『TVアニメ化15周年記念プロジェクト』(C)和月伸宏/集英社・フジテレビ・アニプレックス 
  • 『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』イメージ(C)和月伸宏/集英社・フジテレビ・アニプレックス 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索