アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • AKB48前田敦子、6月にソロデビュー 初主演映画『もしドラ』挿入歌に決定

AKB48前田敦子、6月にソロデビュー 初主演映画『もしドラ』挿入歌に決定

 人気アイドルグループ・AKB48前田敦子(19)が23日、ナゴヤドームで開催中の全国握手会イベントで6月22日にソロデビューすることを発表した。デビューシングル「Flower」は、自身が映画初主演する『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』(6月4日全国公開)の挿入歌に決定。2万1000人のファンから祝福の声援を受けた前田は「私も最近(ソロデビューを)聞いたので心の準備ができていませんが、すごくうれしいです」と笑顔で報告した。

 AKB48が「桜の花びらたち」(2006年2月発売)でインディーズデビューして5年。新曲「Everyday、カチューシャ」を含めて全21枚のシングルで選抜メンバーを務め、6月には映画に初主演する“AKB48の顔”が、満を持してソロデビューする。

 スクリーンにソロデビュー決定を告げるVTRが映しだされると会場からは大歓声がわき起こり、AKBのメンバーたちも笑顔で祝福。映画『もしドラ』主題歌のAKB48の新曲「Everyday、カチューシャ」から一転、ミディアムナンバーでデビューを飾る前田は「歌詞もすごく素敵で、応援ソング的な楽曲です」と紹介した。

 企画盤を除く本格ソロデビューは、同期(1期生)の板野友美(19)に次ぎ2人目。「Flower」はAKB48、板野と同じくキングレコードから発売される。

 この日行われているのは、20thシングル「桜の木になろう」の発売と、CS放送『AKB48 ネ申テレビ シーズン6』の放送を記念した握手会イベント。前田のほか、板野友美、大島優子河西智美柏木由紀北原里英小嶋陽菜指原莉乃篠田麻里子高城亜樹高橋みなみ仁藤萌乃峯岸みなみ宮澤佐江、横山由依、渡辺麻友が参加している。

⇒ 最新のAKB48関連記事一覧へ



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • ファンにソロデビューを報告する前田敦子 
  • メンバー16名がミニライブも行った 
  • 【前列左から】柏木由紀、高橋みなみ、峯岸みなみ、前田敦子、大島優子、板野友美、渡辺麻友、高城亜樹【後列左から】仁藤萌乃、北原里英、横山由依、小嶋陽菜、篠田麻里子、宮澤佐江、指原莉乃、河西智美 
  • 映画『もしドラ』で共演した峯岸みなみ(左)と前田敦子 

オリコントピックス