アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • ドリカム、“何度でも”被災者にエール 着うたフル無料配信

ドリカム、“何度でも”被災者にエール 着うたフル無料配信

 人気ユニット・DREAMS COME TRUEが26日、TOKYO FM系全国38局ネットで生放送された特別番組(後10:00)に出演し、自身のヒット曲「何度でも」(2005年2月発売)の着うたフルを28日から1ヶ月間、無料配信すると発表した。11日の震災発生後、全国のラジオ局で最もオンエアされた邦楽曲で、被災者や支援者にエールを送る。

 ドリカムは震災後、いち早く義援金1000万円を緊急支援NGO団体に寄付、公式ブログ内で毎日応援メッセージを発信するなどアクションを起こし、長期的な支援を表明しているが、今度は応援ソングで被災者を勇気づける。

 今回、無料配信に踏み切った「何度でも」は、14日〜20日までの期間、全国のラジオで最もオンエアされた邦楽曲。全国ネットのラジオ番組を手がけるディレクターによると、全国のリスナーから「自分がつらいときに励まされた曲で、被災地へ力を贈りたい」「音楽の力で被災地を元気にしたい」とのリクエストが多数寄せられているという。

 ドリカムもそれに呼応して「被災された方、少しでも今の日本を元気づけようと頑張っているすべての人たちに、この楽曲を届けたい」と決断。所属レーベル・DCTレコーズの担当者は「被災された皆様の心の力に少しでもなれればと、震災後いち早く無料配信できるよう、スタンバイをしていました」と明かし、通信事情を考慮しながら配信することを決定した。

 「何度でも」の着うたフル無料配信は、公式モバイルサイト「DCTgardenモバイル」で28日(月)からスタート。4月27日(水)までの1ヶ月期間限定。

 同曲はまた、U2、ボン・ジョヴィ、レディー・ガガら世界のトップアーティスト38組が参加し、25日(日本時間)に世界同時発売された洋楽チャリティー・コンピレーション・アルバム『SONGS FOR JAPAN』の邦楽版(タイトル未定・近日中発売)に収録される。



オリコントピックス