AKB48、初のオリジナルアルバムが発売決定

 人気アイドルグループ・AKB48が、4月6日に初のオリジナルアルバム(タイトル未定)を発売することが決定した。AKB48がオリジナルアルバムを発売するのは今回が初めて。本作は、「ポニーテールとシュシュ」、「ヘビーローテーション」、「Beginner」、「チャンスの順番」などのヒットシングルや新曲を含む、全16曲を収録する。

 本作は、初回盤・通常盤・劇場盤の3形態でリリース。初回盤は、写真家・蜷川実花が撮り下ろした100Pに及ぶフォトブック、スペシャルプレゼント応募抽選券、全14種類の生写真のうち1枚をランダムで封入する。劇場版は、同作の発売を記念して行われる大握手会・写真会参加券と、各メンバー個別の生写真がランダムで封入される。初回盤・通常盤には、上述シングルの各振付映像を収録したDVDも付属。

 AKB48は、2月16日にシングル「桜の木になろう」をリリース。発売初日に65.5万枚売上げ、2/15付オリコンデイリーランキングで首位を獲得している。



 AKB48

タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索