KARA、“マイアヒ”以来5年5ヶ月ぶりの5週連続TOP5入り

■活動再開で11月発売のアルバムが2位に再浮上

 韓国の5人組ガールズグループ・KARAの最新アルバム『ガールズトーク』(昨年11月24日発売)が、2/14付週間シングルランキングで前週4位から2位へと上昇した。発売11週目にして、昨年12/6付の初登場の際に記録した自己最高位タイ記録。海外グループとしては、ルーマニアの男性3人組グループ・O-ZONE『DISCO-ZONE〜恋のマイアヒ〜』(2005年3月発売)以来、5年5ヶ月ぶりの5週連続TOP5入りを果たした。

 グループ分裂騒動に揺れ、4日から5人で活動を再開したKARAが、騒動の渦中にもセールスを伸ばした。海外アーティストのアルバム5週連続TOP5入りは、累積売上45.3万枚のヒットとなった『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』(2009年10月発売)が同年12/14付で記録して以来、1年2ヶ月ぶり。海外のグループとしては、「恋のマイアヒ」でブレイクし、2005年の洋楽アルバム年間1位となったO-ZONE『DISCO-ZONE〜』(累計売上85.9万枚)が同年9/26付に記録して以来、5年5ヶ月ぶりの快挙となった。

 今週付で『ガールズトーク』の累積売上は、31.3万枚(週間売上1.6万枚)を記録。海外女性グループによるアルバムの実売30万枚突破は、2005年11/21付でデスティニーズ・チャイルド『ナンバーワンズ』が記録して以来、5年3ヶ月ぶりとなった。

 今作『ガールズトーク』は、KARA初のオリジナルアルバム。日本デビュー曲となった「ミスター」(昨年8月発売)、2ndシングルの「ジャンピン」(同11月発売)など全10曲を収録している。KARAは3日に主演ドラマ『URAKARA』(テレビ東京系 毎週金・深0:12)の撮影のために5人そろって来日し、4日より活動を再開した。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


関連写真

  • KARA(左から:ジヨン、ニコル、ギュリ、スンヨン、ハラ) 
  • 5週連続TOP5入りした『ガールズトーク』 
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索