川島海荷所属ユニット・9nine、新メンバー&移籍第1弾シングル決定

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 女優・川島海荷(16)が所属するガールズユニット・9nine(ナイン)が、メンバーも新たにレーベル移籍第1弾シングル「Cross Over」を12月1日に発売することが24日、わかった。従来のメンバー・川島、佐武宇綺(18)、西脇彩華(17)に、村田寛奈(13)と吉井香奈恵(17)が新加入。9nineのリーダー的存在であり、Perfume・あ〜ちゃんの実妹でもある西脇は「皆で力を合わせてこれからも皆様にいいものが届けられるように頑張ります」と抱負を語った。

 「アイドル戦国時代」と言われるなか、女性に憧れられる“パフォーマンスガールズユニット”を目指す9nineが、新メンバー2名を加えて生まれ変わる。サウンドプロデュースはSuperflyや中島美嘉らの楽曲を手がける玉井健二が、ダンスプロデュースはカリスマカンタローが担当し、よりクオリティの高いパフォーマンスを追求する。

 最年少ながらもパワフルなダンスが持ち味の村田は「迷惑をかけないように精一杯努力して、皆と一緒に頑張っていけるようにしたい」、2009年ボーカルクイーンコンテストでグランプリを受賞した吉井は「9nineの一員としていろんなことに挑戦していきたい」とそれぞれ意気込む。

 9月27日と10月4日には、新メンバー選考の模様に密着した緊急特番『9nine誕生SP』(TOKYO MX 深0:00〜)が2週連続で放送され、新生9nineの全貌が明らかに。10月11日からは同枠で、新レギュラー番組『GO!GO!9nine』がスタートする。

 9nineは2005年に9名のメンバーで結成。翌2006年2月にメジャーデビューし、アルバム2枚、シングル4枚をリリースしてきた。SMEレコーズ移籍第1弾シングル「Cross Over」は、10月3日よりスタートする日曜夕方5時枠初の完全オリジナルアニメ『STAR DRIVER 輝きのタクト』(MBS・TBS系)のエンディングテーマに抜擢、ファン層拡大に一役買いそうだ

オリコントピックス

メニューを閉じる