Angelo、移籍後初のアルバム発売決定

■その他の写真ニュースはこちら

 人気ビジュアル系バンド・Angeloが、10月6日にニューアルバム『Design』を発売することが決定した。公式サイトで発表されたもので、昨年12月にソニー“MusicRay’n”レーベルに移籍して以来初、通算3枚目のアルバム発売となる。

 2009年4月に発売した前作『METALLIC BUTTERFLY』以来、1年半ぶりとなる本作は、昨年10月から今年3月にテレビ東京系で放送されたアニメ『テガミバチ』エンディング曲「光の記憶」、現在MBS・TBS系で放送されているアニメ『戦国BASARA弐』エンディング曲「El Dorado」、「FATE」や、未発表曲6曲を含む全11曲を収録。

 本作は、スペシャルパッケージ盤、初回盤、通常盤の3形態で発売。スペシャルパッケージ盤は、今年8月13日・14日に東京・渋谷C.C.レモンホールで行われたライブ『INTER PLAY MEMBERS LIMITED SHOW’10 [DOGMATIC PARTY case of Angelo]』から、13日の公演を115分にわたり収録したDVDが付属。初回盤は、「光の記憶」、「El Dorado」、「FATE」のミュージックビデオや、昨年大晦日に開催したカウントダウンライブから、「光の記憶」、「RAINBOW」のライブ映像を収録したDVDが付属される。

 なおAngeloは、9月1日札幌ペニーレーン24から10月16日赤坂BLITZまで全国ライブハウスツアー『UNDERGROUND INFECTION』を開催。



 Angelo



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 『Design』(初回盤) 
  • Angelo 
  • 『Design』(スペシャルパッケージ盤) 
  • 『Design』(通常盤) 
タグ

オリコントピックス