aiko、アルバム購入者限定イベントで“たて笛”披露

■その他の写真ニュースはこちら

 シンガー・ソングライターのaikoが16日、東京・渋谷にあるCDショップSHIBUYA TSUTAYAにて、3月31日にリリースしたアルバム『BABY』の発売を記念したインストアイベントに出演した。全国のTSUTAYAにてアルバムを購入した人の中から抽選で選ばれた200名を前に、アルバムについてのトークを中心に、じゃんけん大会やたて笛イントロクイズなどでファンとの交流を楽しんだ。たて笛イントロクイズでは、自身の曲を自らたて笛で演奏する“レアな姿”で会場を盛り上げた。

 イベントでは、ラジオのパーソナリティを中心に活躍する荘口彰久をMCに迎え、アルバム『BABY』に関するトークを中心に進行。ライブのMCでもファンと一対一の会話を大切にするスタイルが特徴的なaikoらしく、イベントでも会場から直接投げかけられる質問に次々と答えいくが、あっという間にトークの時間切れ。aikoが「もうちょっとだけ!」と質問に答え続け、ファンを喜ばせた。

 プレゼントコーナーでは、じゃんけん大会やaiko自らの演奏によるたて笛イントロクイズも実施され、正解者には、名前を入れたサインが贈られた。イベントの最後には、aikoが「何か歌っていい?」とファンに問いかけ、急遽アカペラで「えりあし」のサビを披露。サプライズな演出にファンも感動、予定時間を大幅に超えた1時間以上に及ぶイベントが終了した。

 3月31日に発売された『BABY』は、約2年ぶりとなる通算9枚目のアルバムで、4/12付週間アルバムランキングでは13.6万枚を売上げ、首位を獲得した。映画『花より男子ファイナル』挿入歌「KissHug」や、ブリヂストンサイクル『アルベルト』CMソング「milk」など全14曲を収録。

 なお、aikoは、7月8日まで、全国8ヶ所14公演のライブツアー『Love Like Pop vol.13』を開催する。

関連写真

  • たて笛を演奏するaiko 
  • インストアイベントを開催したaiko 
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索