小室哲哉が『ニコ動』イベントに登場 “KEIKOがニコ動会員なので一緒に観てる”

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 人気動画投稿サイト『ニコニコ動画(9)』のツアーイベント『ニコニコ大会議2009〜2010 ニコニコ動画(9)全国ツアー』のファイナルの初日公演が19日、東京・JCBホールで行われた。同サイトの生放送視聴者投票参加型として展開されてきた公開オーディションのファイナルも開催され、18日に熊本でソロステージを行ったばかりの小室哲哉がプレゼンテーターとして登場。「久しぶりのライブでまだちょっと興奮しています」と熊本でのステージを振り返り、同サイトについても「奥さんが会員なので観てるんですよ」と妻・KEIKOとともに楽しんで利用していることを明かした。

 ツアーと並行して「本気でスターを誕生させよう!」のコンセプトのもと開催された「ニワンゴ+247Music ニコ生☆生うたオーディション 〜注文の多い音楽祭〜」。ファイナリスト6名がステージ上で熱唱し、デビューが約束されたグランプリは該当者なしだったもののレベルの高い歌唱力で会場をおおいに盛り上げた。また生放送コンテンツ「とりあえず生中(二杯目)」でパーソナリティを務める陣内智則、元AKB48大島麻衣らが座談会を行い、視聴者からのリアルタイムのコメントを交えつつトークを展開した。

 このイベントは、2009年11月の仙台公演を皮切りに金沢、高知、福岡、大阪、名古屋、札幌、広島と全国8都市をまわってきたツアーで、この日がファイナル初日。同サイトの新機能発表会見も行われ、動画を観ながらさまざまなゲームができる「ニコニコ遊園地 生放送ver.」やアプリゲームなどの新コンテンツが発表された。また、今まで“赤字経営”で運営してきた同サイトだが、ドワンゴ取締役の夏野剛氏は「すごい(黒字に)できそうなところまで来ているのに、大会議をやるたびに赤字になる」と自虐的に笑いを誘い、「これさえなければ黒字になるところまで来ました。今年中にはぜったいやります。3か月連続で」と黒字化を力強く宣言していた。

関連写真

  • 『ニコニコ大会議2009〜2010 ニコニコ動画(9)全国ツアー』のファイナルの初日公演 
  • アプリゲームなどの新コンテンツも発表 
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる