• ホーム
  • 音楽
  • 北島三郎「73歳3か月」で最年長TOP10入り、19年ぶりに歴代記録抜く

北島三郎「73歳3か月」で最年長TOP10入り、19年ぶりに歴代記録抜く

■その他の写真ニュースはこちら

 2009年末の『第60回NHK紅白歌合戦』で大トリを務めた演歌歌手・北島三郎の新曲「夫婦一生」(1月1日発売)が、シングルランキング(1/18付)で10位に初登場し、73歳3か月での最年長TOP10入りを記録した。故・植木等さん(享年80歳)が1991/1/28付にシングル「スーダラ伝説」で10位を獲得した時に打ち立てた最年長記録(64歳1ヵ月)を19年ぶりに塗り替える新記録(単独名義が対象)となり、70代ではシングル、アルバムを通じて史上初のTOP10入りとなった。

 大トリで「まつり」を披露した北島は、歌手別視聴率では、DREAMS COME TRUE(50.1%)、SMAP(48.7%)に次ぐ3番目の48.6%を記録。そんな高い関心を集めた中、元旦に新曲「夫婦一生」が発売されたことも奏効し、1/18付週間シングルランキングで10位に初登場した。

 なお、同日付のシングル首位は、浜崎あゆみの47thシングル「You were.../BALLAD」が獲得。浜崎のシングル首位は22作連続通算34作目で、1999年から12年連続での首位獲得となった。

 1/18付のランキングは、昨年12/28(月)から今年1/10(日)までの2週間を合算集計したもの。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




オリコントピックス