supercell、2010年の桜・卒業ソングの大本命!

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 2009年3月に1stアルバム『supercell』がいきなり4位に初登場、さらに同8月に1stシングル「君の知らない物語」で、ネットシーンからメジャーシーンに鮮烈なデビューを果たした、ryo率いるクリエイター集団・supercell。「君の知らない物語」は5位に初登場後も、TOP20に6週ランクインを続け、ロングセールスになり、現在までに8万枚を越えるヒットを記録している。

 そのsupercellから2月10日に発売される第2弾シングル「さよならメモリーズ」が届いた。コンポーザーryoのセツナさ溢れる詞とメロディーが印象的な楽曲で、ボーカルには、前作に続いてnagiを起用。ryoが描く青春時代特有のドキドキ感と甘酸っぱい世界観を、見事に表現している。またミュージックビデオは、来春公開の注目映画『ソラニン』(主演:宮崎あおい)で映画監督デビューする、三木孝浩氏が手がけるプロジェクターを使ったファンタジーな内容で、こちらも話題を集めそうだ。

 ジャケットとアーティスト写真は、メンバーで、注目のイラストレーターのredjuice(レッドジュース)が描きおろしており、楽曲同様ジャケットにも大きな注目が集まる。

 2010年の桜・卒業ソングの大本命の呼び声が高い「さよならメモリーズ」そして、ネットシーンのみならず、大きな注目を集めているクリエイター集団・supercellの世界観が、2010年は更に大きくクローズアップされそうだ。


 supercell

関連写真

  • イラストレーターのredjuice(レッドジュース)が描きおろしたアーティスト写真 
  • supercellの2月10日に発売されるシングル「さよならメモリーズ」ジャケット写真 
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索