安室奈美恵が“過去の安室”を破る!? 斬新アイデアの新譜アートワーク解禁

■その他の写真ニュースはこちら

 安室奈美恵が12月16日に発表する約2年半振りのオリジナルアルバム『PAST < FUTURE』(パスト フューチャー)のアートワークがついに解禁。同作のデザインは、昨年発売されてミリオンセラーとなったアルバム『BEST FICTION』の自身の顔写真が使用されたジャケットビジュアルを自らが破っているという斬新なものになっている。11月上旬に発売が予告されて以降、CDショップには『BEST FICTION』のジャケットビジュアルを自分の顔を隠すように持っている予約ポスターが貼られ、「なぜ、昨年のベストアルバムなのか」といったファンの疑問がインターネット上などで話題になっていた。

 “なんで旧作を持っているのか?”“新しいアルバムはベスト盤『BEST FICTION』と関係があるのか?”“これ(BEST FICTONのビジュアル)を持っているのは安室なのか?”といった、予約ポスターについての素朴な疑問と憶測が飛び交っていた『PAST < FUTURE』は、安室が「全てをカラにして新しいスタートを切りたい」と決意し、タイトルにも“過去より大きな未来”という意味が込められた意欲作。

 「自らの作品を自ら打ち壊すことによって新しい作品を生み、新しい時代に突入する」というコンセプトで“新たな安室奈美恵”として制作に臨み、オリジナルアルバム1枚に4曲のミュージックビデオを制作するという安室としては初の試みも(アルバムには先行シングル含め6曲のビデオ収録)。また、久しぶりのバラードとなった「The Meaning Of Us」のビデオが、「Baby Don’t Cry」以来約3年振りに“安室が踊っていない”ビデオとなるなど、話題も豊富だ。

 新しい作詞・作曲家も起用され、タイトル、商品内容、コンセプト、ビジュアルなど、すべてにおいて“新しさ”が追求され、それを訴求させるために安室は自らの写真を破るというアーティストとしては前例のない斬新な行動に出た。そんな新生“安室”の新作は、通常盤とDVD付盤の2アイテムで12月16日に発売。

◆安室奈美恵HP www.avexnet.or.jp/amuro

『BEST FICTION』ほか、過去のアートワークフォトギャラリー

関連写真

  • 安室奈美恵の新譜『PAST < FUTURE』 
  • 08年7月発売のミリオン作『BEST FICTION』 

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索