船越英一郎、主演ドラマ主題歌に太鼓判

 俳優の船越英一郎が主演する10月15日(木)スタートのテレビ朝日系ドラマ・木曜ミステリー『その男、副署長』の主題歌に、藤澤ノリマサの新曲「Domani〜明日をつかまえて〜」が決定した。主題歌について船越は、「見ている人たちに希望を持っていただけるようなドラマを目指す『その男、副署長』のテーマにぴったりの曲」と絶賛。さらに「頂いた曲に恥ずかしくないドラマを撮影中ですので、ぜひご期待ください!」と番組をPRした。

 船越と藤澤は、同ドラマが撮影されている京都・太秦の撮影所で初対面を果たし、エールを交換。「ハッピーエンドの前にはつらいこともあるだろうけど、自分自身の弱い部分を正面から見つめて、痛みに耐えることで強くなれる、生きていれば絶対に良いことがあるという人間賛歌で終わりたい」というドラマのテーマを熱く語る船越に対し、藤澤も「自分自身も“絆”をテーマに歌っていることもあり非常に共感します」と意気投合。「今日の出会いをこれからの曲作りに活かしてまいります!」と意気込んだ。

 ドラマ『その男、副署長』は、船越主演の人気シリーズで、今回、シーズン3を迎える。船越演じる副所長の池永清美は、捜査活動を禁じられながらも、周囲の目を盗んで調査を展開。手錠を持たず、犯人に自首をうながすのがポリシー。出演は、萬田久子、田中美里、宇梶剛士ほか。

 なお、藤澤が担当する主題歌「Domani〜明日をつかまえて〜」は、ドイツの作曲家ヘンデルが作曲したオペラ『リナルド』の有名なアリア「私を泣かせてください」(ラシャ・キオ・ピアンガ)をモチーフにしたポップオペラで、松尾潔が作詞を手がけたバラード。11月4日(水)に6枚目のシングルとして発売される。



 DREAMS COME TRUE

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索