ORICON NEWS

KREVA、台風接近のお台場『めざましライブ』で1200人を魅了

■その他の写真ニュースはこちら

 ヒップ・ホップアーティストのKREVAが8月31日、都内・お台場で行われたフジテレビのイベント『お台場合衆国』の最終日を飾る『めざましライブ』に出演した。この日は台風11号の接近により朝から激しい雨や突風が吹き荒れていたにもかかわらず、朝から整理券を求める熱心なファンが列をなし、1200人がライブを楽しんだ。

『めざましライブ』のトリを飾ったKREVA 

『めざましライブ』のトリを飾ったKREVA 

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 ライブは、“9月08日=クレバの日”発売の最新アルバム『心臓』から「ACE」「成功」とアッパーな曲で始まった。ジャクソン5の「I Want You Back」をサンプリングしてヒップ・ホップの面白さを紹介したり、定番曲「イッサイガッサイ」「Have a nice day!」を挟んだりしながら、7月に発表したラブソング「瞬間Speechless」を歌い終えるまで、約30分間にわたって熱演。「これが売れなきゃ音楽を辞める! それぐらい自信がある作品なので、皆さん買ってください! 買って損はさせません!」と最新作をアピールし、その自信のほどをこの日のステージで物語っていた。

 「天気が悪い中、集まってくれてありがとう」。KREVAは言葉だけでなく、未発表のラップを披露したり、アンコールを受けて予定より1曲多く歌ったりしてファンの期待に応え、大きな歓声を浴びていた。


 KREVA

関連写真

  • 『めざましライブ』のトリを飾ったKREVA 
  • 屋根のあるエリアの外にもファンがあふれていた 
  • 予定外のアンコールにはオープニングアクトを務めたSONOMI、千晴とともに「ストロングスタイル」を熱唱 
  • フジテレビの夏のイベント『お台場合衆国』会場内で行われた『めざましライブ』に出演したKREVA 

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索