ORICON NEWS

初音ミク、初ベスト盤2作が同時に初日TOP10入り

 ボーカロイド・初音ミクをフィーチャーしたベストアルバム2作が同時リリースされ、発売初日となる8/25付デイリーアルバムランキングで、2作同時トップ10入りを果たした。『初音ミク ベスト〜impacts〜』は1.0万枚を売り上げ、3位に、『初音ミク ベスト〜memories〜』は0.9万枚を売り上げ、5位にランクインした。

『初音ミク ベスト〜impacts〜』 

『初音ミク ベスト〜impacts〜』 

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 初音ミクは、“萌えボイス”で人気を誇る音声合成ソフトで、動画共有サイトを中心に大ブームとなった。今回リリースされた2作は、初音ミクの誕生満2歳を記念した初のベストアルバムで、ソニー・ミュージックとドワンゴの共同企画により、2社から2作同時リリースされた。

 また、初音ミクを使ってYMOの楽曲をカバーした、同日発売のHMOとかの中の人。(PAw Lab.) の『初音ミクオーケストラ』も、0.3万枚を売り上げ、9位にランクインした。

 なお、初音ミクをフィーチャーした作品は、今年の4月にもランキングを席捲。4/6付週間アルバムランキングでは、livetune feat.初音ミク『Re:MIKUS』が18位、doriko feat.初音ミク『unformed』が26位、supercell feat.初音ミク『supercell』が36位、Super Producers feat.初音ミク『EXIT TUNES PRESENTS Vocarhythm feat.初音ミク』が96位と、100位以内に4作同時にランクインしたことが話題となった。


関連写真

  • 『初音ミク ベスト〜impacts〜』 
  • 『初音ミク ベスト〜memories〜』 

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索