「もっと自由に歌いたい」河村隆一がエイベックスに移籍

■その他の写真ニュースはこちら

 人気ロックバンドLUNA SEAのボーカルとしてデビューし、その後ソロ・シンガーとして活動している歌手の河村隆一が、レコード会社エイベックスに移籍した。「もっと自由に歌えるようになりたいです。フェイバリットはビリー・ジョエル」という河村は、現在開催中の全国ツアーでもピアノ弾き語りも披露。ソロ活動12年たった今、ピアノマンとしての新たな展開も注目される。

 河村が9月30日に移籍第1弾シングル(タイトル未定)として発表シングルは、ジュエリーブランド「ジェムケリー」のCMソングとして8月22日より放送。メインキャラクターとして本人も出演することが決定している。

 1997年LUNA SEAの活動停止期間中にソロ活動を開始した河村だが、ドラマ出演や小説の出版など活躍の場を広げたことでも知られる。今回の移籍で、ソロアーティストとしての活動の基盤をエイベックスへと移し、「新しい出会いと共に初心を忘れず、また変化することを恐れずに曲を作っていきたいと思います」とコメント。「もっと自由に歌えるようになりたいです。フェイバリットはビリー・ジョエル」と移籍を機に気持ちを新たにしている。

 現在開催中の全国ツアーは8月22日に終了。8月29日に台湾で、10月18日には広島・厳島神社でソロライブを開催が予定されている。


 河村隆一



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • レコード会社エイベックスに移籍した河村隆一 
  •  
  •  
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索