アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 窪塚洋介が新曲「IKIRO」、マンションからの転落を歌に

窪塚洋介が新曲「IKIRO」、マンションからの転落を歌に

■その他の写真ニュースはこちら

 卍LINE(マンジライン)名義でアーティスト活動する窪塚洋介が、新曲「IKIRO」で、2004年のマンションからの転落をせきららに綴った歌にしている。8月5日に発表されるアルバム『VORTEX』に収録される。

 ミュージックビデオの制作も予定されている同曲は、2004年に世間を驚かせた窪塚の自宅マンションからの転落事故と、その後の軌跡の生還までを意味深な言葉を交えて歌にしたもの。入院中の様子までもリリックにして、これまで本人が多くを語ることがなかっただけに、同曲への関心が高まりそうだ。

 窪塚は、2007年の映画『俺は、君のためにこそ死ににいく』に出演しており、同年3月に行われた会見の席で、マンションからの転落事故について「あぁ、生きてたと思うことがあった。あの日もし死んでいたらと思うと、そこから先(の人生)は神様がくれたギフトだと思う。今では生まれてきたこと自体がどれだけ素晴らしいことなのかを実感しています」と語っている。その後の窪塚は音楽活動も活発化し、卍LINEとして1stアルバムを2008年6月に発表する。 今回のアルバムはそれに続く2枚目の作品。

◆卍LINE公式サイト

関連写真

  • 卍LINEとして音楽活動もしている俳優の窪塚洋介 
  • 8月5日に発表されるアルバム『VORTEX(ヴォルテック)』 
タグ

オリコントピックス