アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • モーニング娘。、アメリカ本土で初ライブ 7500人動員

モーニング娘。、アメリカ本土で初ライブ 7500人動員

■その他の最新写真ニュースはこちら

 アイドルグループ・モーニング娘。が3日(日本時間4日)、米ロサンゼルスのLAコンベンション・センターで開催中のアニメ・コンベンション『アニメ・エキスポ』で、7500人動員の特設会場でライブを行った。モー娘。がアメリカ本土でライブを行うのは初めてのこと。

 代表曲の「恋愛レボリューション21」「LOVEマシーン」、最新シングル「しょうがない 夢追い人」など計14曲を披露。リーダーの高橋愛はライブ終了後、「私たちの日本語を理解しようとしてくれているファンの方もいて嬉しかったですが、私も「雨の降らない星では愛せないだろう?」の曲に込められている歌詞の思いを、英語で伝える為勉強してきたので、MCが伝わって嬉しかったです」とコメントを寄せた。

 『アニメ・エキスポ』は、アニメ制作会社やマンガ出版社などがブースを並べるエキシビジョン、パネルディスカッションや各社が行う新作発表、日本のアニメーション映画上映、声優オーディション企画、コスプレ大会などが集約されているイベント。1992年からスタートし、昨年2008年には4万3000人を動員した。


 モーニング娘。



関連写真

  • 米ロサンゼルスで開催中の『アニメ・エキスポ』でライブを行ったモーニング娘。 
  • 米ロサンゼルスで開催中の『アニメ・エキスポ』でライブを行ったモーニング娘。 
  • 米ロサンゼルスで開催中の『アニメ・エキスポ』でライブを行ったモーニング娘。 

オリコントピックス