アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 「ニコニコ動画」で話題のバンドabsorbが2,000人と大合唱

「ニコニコ動画」で話題のバンドabsorbが2,000人と大合唱

■その他の写真はこちら

 「ニコニコ動画」で話題のボーカロイドソフト・初音ミクとのフィーチャリングCDを昨年11月に発売した男性3人組ユニット・absorb(アブソーブ)が23日(火)、千葉県の私立高校でライブを行った。約2,000人の生徒とともに彼らの代表曲「桜ノ雨」を大合唱するなど、会場は和やかな雰囲気に包まれ、ギターの中村博は「エネルギーがすごくて、“体感し得ないもの”を体感しました」と満足げに語った。

 動画サイトに投稿された「桜ノ雨」に感銘を受けた人たちによって「この楽曲を全国の学校の卒業式に広めよう」と企画されたボランティア運動である「桜ノ雨プロジェクト」。全国から寄せられた「卒業式で歌いたい」という要望を受け、この日、卒業記念コンサートとして開催された。

 ボーカル&ピアノの森晴義は「実際に学生に集まってもらって、こみ上げるものがありました」と感激した様子で「僕らが楽譜に込めた願いをキチンとくみ取ってくれて、ここまでやっていただけたのは初めてでしたので大変嬉しかった」と満面の笑み。また、ライブに駆けつけた生徒たちは「メロディーが良くて、今までにない卒業ソングでした」と清々しい表情を浮かべた。

 今後のバンドの活動について、森は「インターネットのツールやサイトとかには常にアンテナを張り巡らせているので、面白いものがあればすぐに飛びついて新しいことをしたい」と意気込みを語っていた。

この日のライブの動画はこちら

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 生徒たちをバックに、しっとりと歌い上げる森晴義 
  • ライブ中の模様(左から)笹原翔太、森晴義、中村博 
  • 2000人による「桜ノ雨」の大合唱 
  •  
タグ

オリコントピックス