アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 綾小路きみまろ漫談CDが史上初のミリオン

綾小路きみまろ漫談CDが史上初のミリオン

■歴代ライブアルバム売上TOP5の表はこちら

 漫談CDがミリオン!! 綾小路きみまろのブレイクのきっかけともなった出世作が史上初の大記録を打ち立てた。2002年9月に発売されたきみまろの漫談を収録するデビューアルバム『爆笑スーパーライブ第1集!中高年に愛をこめて…』が、11/10付アルバムランキングで今年5/19付以来、半年ぶりのランクイン(279位)。今週の売上502枚を加え、累積売上は100万枚となり、発売から6年2ヶ月でミリオンを突破した。ライブアルバムによるミリオン突破は史上初。漫談(トーク)収録CDとしても異例の快挙となった。

 これまでのライブアルバムの売上記録は、1978年10月に発売されたアリス『栄光への脱出』の82.6万枚。『爆笑スーパーライブ第1集!〜』は、2005/3/7付にその『栄光への脱出』が持っていた売上記録を25年4ヶ月ぶりに更新し、売上で歴代トップに立っていた。

 きみまろは、今回のミリオン突破に対して「芸能生活35周年の節目に、このような嬉しいお話をいただきまして、応援してくださった一人ひとりの皆様方に心より感謝申し上げます。これからも初心を忘れずがんばります」と喜びのコメントを寄せている。

 ちなみに、トーク収録アルバムとしては、ヒット作品の売上枚数で数万〜10万枚ほど。ここ数年では、2006年9月発売のラーメンズ『新日本語学校』(売上1.8万枚、最高13位)、2008年7月発売の柳沢慎吾『柳沢慎吾のクライマックス甲子園!!』(売上1.5万枚、最高56位)、2003年11月発売の長井秀和『お話しさせていただきます。』(売上1.1万枚、最高84位)などが話題になっていたが、これらの作品と比較しても『爆笑スーパーライブ第1集!〜』の異例の大ヒットぶりがわかる。

 『爆笑スーパーライブ第1集!〜』は、きみまろの毒舌が満載の漫談ライブCD。2002年9月の発売から約1ヶ月後の10/21付アルバムランキングの47位(週間売上0.6万枚)に突如として初登場。無名の漫談家による異例のランクインとしてワイドショー、スポーツ紙等を賑わした。翌年1/20付には漫談CDとして史上初の総合アルバムランキングTOP10入り(9位/最高位は3位)。その後もロングヒットを続け、先週11/10付まででTOP300内に251週ランクインを果たしていた。


 長井秀和



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • 発売から6年2ヶ月でミリオンを突破した綾小路きみまろ、アルバム『爆笑スーパーライブ第1集!中高年に愛をこめて…』 
  • ライブアルバムによる史上初のミリオン突破を達成した綾小路きみまろ 

オリコントピックス