清春が電撃発表 黒夢が一夜限りの再結成後“正式”解散

■その他の写真ニュースはこちら

 歌手の清春が30日(木)、東京・渋谷C.C.Lemonで自身の40歳の誕生日を祝した『The 40th Birthday』ライブを行い、1999年1月29日に無期限活動停止した2人組ロックバンド・黒夢を来年の1月29日に一夜限りで再結成することを発表した。本編終了後、アンコールを受けて登場した清春は「終わりにしたいことがある」と切り出し「一夜限りの、そして解散ライブになる」と、黒夢を正式に解散させると宣言した。

 ヴィジュアルシーンを席巻し、1994年2月にメジャーデビュー。その5年後に活動停止してから丸10年。来年、デビュー15周年を迎える清春が、黒夢の活動期間を「3分の1」と言いきれるようになった今だからこそ、自らの手で終止符を打つ運びとなったという。

 実に3時間半、全27曲に及んだ長時間公演は、アンコールで清春に誕生日ケーキが贈られ会場は祝福ムードに。そんななか突然「1人で歌うようになって5年。そして今日で40歳。いろいろ重なったけど、これからの僕の(音楽の)未知数を進めるために終わらせたいことがある」とファンに告げると、会場は歓喜と興奮に包まれた。活動停止から10年を経て、ようやく清春のなかで黒夢の存在が「軽くなったと思う」と告白。一人のロック歌手として更なる高みを目指すための区切りであることを強調した。

 復活の経緯については「僕じゃないメンバーから『やりたい』って電話がかかってきた。(それを機に)『ずっと続けたい』とも言ってたけど『一度だけなら』と言った」とベーシスト・人時の提案だったことを報告。興奮冷めやらぬファンをなだめるかのように「1回だけ付き合ってください。カッコ悪いことはしない。何かが違っている、昔と今では」と“あの頃には戻れない”としながらも、最高のパフォーマンスを見せることを誓った。

 黒夢の一夜限りの復活&解散ライブ『清春 15th Anniversary Presents 黒夢“the end”』は、来年1月29日(木)に東京・日本武道館にて開催。


 清春

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • バースデーライブを行った清春 
  • 清春 
  • 黒夢のロゴ 
  • 清春のロゴ 
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索