つんく♂、人気声優・平野綾との初コラボに「ハロプロにはない手応え」

■その他の写真はこちら

 Yahoo!コミック連載のデジタルコミックとして初めて『ヒャッコ』がアニメ化されることになり9日(土)、都内でエンターテイメントプロデューサーのつんく♂と人気声優の平野綾出席のもと、音楽制作発表が行われた。つんく♂は、エンディング曲を歌う平野との初コラボに「ハロー! プロジェクトにはない手応えがあった」とゾッコン状態だったことを明かした。

 自身初のテレビアニメ音楽プロデュースとなるつんく♂は「ここ最近にはないサウンド作りができるなと思いました」と自信たっぷり。「アニメ自体が人気だから、今後も挑戦して行きたいと思う」と今後のプロデュース継続も示唆した。さらに平野が歌う「涙 NAMIDA ナミダ」について「マイナー調だけど、攻撃っぽくて、色っぽい」と評し「彼女は悔しいくらいに大人の心をくすぐる。レコーディングで追い込んで泣かそうと思ったけど、うまくこなしてくれた」と充実感たっぷりに振り返った。

 平野も「負けず嫌いなので必死に食い下がりました。今までにない平野綾が出ていると思う」と満足げな表情を浮かべ、オープニング曲「スッピンロック」で11月19日(水)にメジャーデビューが決定したキャナァーリ倶楽部小川真奈は「初めてのロックで難しかった。でも、いい経験」と意気込だ。

 また同作とは別に、北京五輪の注目選手を報道陣から聞かれたつんく♂は「ルックス的には名前は忘れたけれど、トランポリンの女性が光っていますね。ぜひ、歌わせたい」とプロデューサー視点で話し笑いを誘っていた。アニメ『ヒャッコ』は10月より放送開始。

■毎日更新!【北京&五輪ニュース】流行りモノ調査隊

■ヒット曲満載&好評配信中!!
つんく♂の着うた(R)/着うたフル(R) / 着信メロディ 平野綾の着うた(R)/着うたフル(R) / 着信メロディ

オリジナルコンテンツ満載『Yahoo!ファンクラブ』はこちら
今月の写真ニュース一覧をみる

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • つんく♂ 
  • 平野綾 
  • 小川真奈 
  • 左から小川真奈、つんく♂、平野綾 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索