板尾創路、3月にCDデビュー 4月に感謝祭も開催

 俳優、作家など様々な分野で活躍中のお笑いタレント・板尾創路が、3月5日(水)に「少年B」でCDデビューすることが分かった。板尾はこれまでに、コントなどでシンガー板尾として歌声を披露したことはあったが、今回のシングルで正式な歌手デビューとなる。

 本作のプロデューサーを務めるのは、松本人志監督『大日本人』の映画音楽をプロデュースしたテイ・トウワ氏。板尾のシュールな世界観とテイ・トウワ氏のサウンドがミックスしたポップワールドに仕上がっているという。

 カップリングには「少年A」、「少年B’」が収録されるほかDVDも付属。ギターウルフやSUPERCARなど、数多くのアーティストのミュージックビデオを手がける宇川直宏氏ディレクションによる「少年B」のビデオや、「太陽を盗んだ少年B」と題された「少年B」ビデオのオフショットが収録される。

 また、4月17日(木)に東京・渋谷 シネマライズで、彼の近年の活動にスポットを当て、ゲストも交えたイベント『板尾創路 感謝祭08』が開催される。
タグ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索