松坂大輔選曲のアルバムが米で発売

 ボストン・レッドソックスで活躍中の松坂大輔投手が選曲するコンピレーション・アルバム『MUSIC FROM THE MOUND』のアメリカ盤が7月31日に発売された。また、このアルバムのために作られた新曲「ジャイロ・ボール」が8月1日に「着うた(R)」及び音楽配信のみで発売される。

 コンピレーション・アルバム『MUSIC FROM THE MOUND』は、松坂投手が好きなナンバーを選曲した企画アルバムで、B'zDef Techなど日本人アーティストの作品も収録されている。国内盤は9月26日発売予定で、収録内容に関しては、まだ未定となっており、収録されているラインナップも気になるところだ。

松坂大輔が選曲!
『MUSIC FROM THE MOUND』
 日本及びアメリカで発売される、アルバムと「ジャイロ・ボール」のダウンロードの売上総額の一部は、ボストン・レッドソックスが運営する公式慈善団体のレッドソックス・ファンデーションに寄付されることになっている。

■松坂投手
『日本の曲も英米の曲も聴きますし、いろんなジャンルの音楽を楽しんでいますが、特に好きなのはロック、ヒップホップ、それにR&Bです。自分の心に響いた大好きな曲をレッドソックスのファンをはじめ、多くの皆さんと分かち合えるのは嬉しいことです。またこのプロジェクトにより、レッドソックスの公式慈善団体であるレッドソックス・ファンデーションに協力できることも嬉しく思っています。』

■トム・ワーナー会長
『大輔の厚意により、レッドソックス・ファンデーションがこの素晴らしいCDの売上金の一部の受取先に指名されたことを本当に光栄に思っています。ファンは彼のお気に入りの曲を通じて、この非凡な才能を持った人物の新たな一面を知ることができるでしょう。このCDからの寄付金は、当軍の慈善団体が、支援を必要としている子供たちに医療、教育、娯楽、社会サービスなどのプログラムを提供するのに役立てられます。』


「ジャイロ・ボール」の着うた(R)はこちらへ


■レンジに宇多田、大塚・・・人気アーティストが続々登場!
インタビュー&特集ページはこちら

■最新PV満載のランキング動画番組
『oricon TOP20』はこちら


今のヒット、あの頃のヒットをブログで解説

タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索