ロックバンド・DIR EN GREYとPIERROTが、10月11日と12日に、東京・国立代々木競技場 第一体育館でジョイントライブ『ANDROGYNOS - THE FINAL WAR -』を開催すると発表した。両バンドが共演は、2017年7月に横浜アリーナで開催された『ANDROGYNOS』以来7年ぶりとなる。 DIR EN GREYとPIERROTは、ともに1990年代後半から2000年代前半にかけてビジュアル系シーンを代表する存在だったものの接点を持つことがなく、ファン同士の“抗争”と呼べる現象も注目されていた。結果、ファンはこの2017年のライブを、DIR EN GREY「アクロの丘」とPIERROT「メギドの丘」の両曲から“丘戦争”と名付けて盛り上げ、主催者側もステージを「危険地帯」、客席エリアを「緩衡地帯」「非武装地帯」「中立地帯」と区分するという演出も行っていた。

この記事の画像

  • DIR EN GREY×PIERROT、7年ぶりの共演『ANDROGYNOS - THE FINAL WAR -』イメージショット
  • DIR EN GREY
  • PIERROT

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索