アーティストのimaseが15日、神奈川・ラゾーナ川崎で、1stアルバム『凡才』の発売記念イベントを行い、記念すべき初のアルバムに抱く喜びと誇りを伝えた。 FM802の樋口大喜をMCに迎えたトークパートでは、「初めてのアルバムということで、まずリリースできることがうれしいですし、こんなにたくさんの人が見に来てくれたこともうれしい」と感謝。 アルバムについて聞かれると、『凡才』と『盆栽』のダブルミーニングであることを明かしながら、「キーボードが弾けたわけでも、ギターが弾けるわけでも、歌がうまいわけでもなくて、それでもどうやったらたくさんの人に聴いてもらえるのか…と、“凡才”らしく考えながら制作してきたんです」とタイトルの背景にある思いを語った。 19曲収録というボリューム感については、「かなりボリューミーですね」と自ら笑いながら、「初めて作った曲から最新曲まで入っていて。初期のimaseっぽいもの、フェスやライブを通じて作りたくなったものなど、音楽制作を始めてからの3年間の歴史を振り返ることができる」と誇り、「ファンの方はもちろん、初めて聞いていただく方にもimaseという音楽を知っていただける一枚になっています」とアピールした。 ライブパートでは、この日が初披露となったアルバムのオープニングナンバー「BONSAI」など5曲をパフォーマンス。最後には自身の知名度を一気に全国区へと押し広げた代表曲「NIGHT DANCER」を届け、軽快な4ビートでこの日最高潮の盛り上がりを演出。会場に集まったファン1500人とともに記念すべき1stアルバムのリリースイベントを締めくくった。

この記事の画像

  • 1stアルバムへの胸中を明かしたimase(C)ORICON NewS inc.
  • 1st Album『凡才』発売記念イベントに出席したimase(C)ORICON NewS inc.
  • 1st Album『凡才』発売記念イベントに出席したimase(C)ORICON NewS inc.
  • 1st Album『凡才』発売記念イベントの様子(C)ORICON NewS inc.
  • 1st Album『凡才』発売記念イベントの様子(C)ORICON NewS inc.
  • 1st Album『凡才』発売記念イベントに出席した(左から)樋口大喜、imase(C)ORICON NewS inc.
  • 1st Album『凡才』発売記念イベントに出席したFM802・樋口大喜(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索