小説を音楽にするユニット・YOASOBIが22日、アメリカの大手エージェンシー「Creative Artists Agency」(CAA)とエージェント契約を結んだことを発表した。 「CAA」は、数多くの俳優、脚本家、監督、プロデューサーを抱えるアメリカの大手エージェント会社で、米大リーグ(MLB)・ドジャースの大谷翔平選手や俳優の西島秀俊など、グローバルに活躍する日本人タレントも所属している。 さらに、8月に米国・ニューヨークとボストンで単独公演を行うことも決定。8月6日にニューヨーク・RADIO CITY MUSIC HALL、8月8日にボストン・MGM MUSIC HALL AT FENWAYで開催される。

この記事の画像

  • アメリカの大手エージェンシー「Creative Artists Agency」とエージェント契約を結んだYOASOBI
  • 米国ニューヨーク&ボストンで単独公演を行うYOASOBI
  • 『YOASOBI LIVE IN THE USA』サンフランシスコ公演より Photo by Kato Shumpei
  • 『YOASOBI LIVE IN THE USA』サンフランシスコ公演より Photo by Kato Shumpei
  • 『YOASOBI LIVE IN THE USA』サンフランシスコ公演より Photo by Kato Shumpei
  • 『YOASOBI LIVE IN THE USA』サンフランシスコ公演より Photo by Kato Shumpei
  • 『YOASOBI LIVE IN THE USA』サンフランシスコ公演より Photo by Kato Shumpei
タグ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索