4人組バンド・SEKAI NO OWARIの新曲「Romantic」が、TBS系できょう18日からスタートする川口春奈主演ドラマ『9ボーダー』(毎週金曜 後10:00)の主題歌に決定した。同曲はドラマ第1話で初オンエアされる。 ドラマは、19歳、29歳、39歳と、各年代のラストイヤー=「9ボーダー」の3姉妹が、父の突然の失踪を機に、一つ屋根の下に集結。「LOVE」「LIFE」「LIMIT」の“3L”をテーマに、それぞれの年代特有の悩みにぶつかりながら仕事に恋に立ち向かう。3姉妹の長女を木南晴夏、次女を川口、三女を畑芽育が演じる。 SEKAI NO OWARIがTBSドラマの主題歌を担当するのは、2020年放送の火曜ドラマ『この恋あたためますか』以来約4年ぶりで、金曜ドラマ枠では初。主題歌「Romantic」を書き下ろしたSEKAI NO OWARIのボーカル・Fukaseは「この曲は、先日結婚した妹が今のパートナーに出逢う前の時期をモデルにして歌詞を書きました」と明かし、「すてきなエンディングを彩られたらと思います」と期待を寄せる。

この記事の画像

  • 川口春奈主演の金曜ドラマ『9ボーダー』主題歌を担当するSEKAI NO OWARI
  • 川口春奈、木南晴夏、畑芽育が美人3姉妹を演じる金曜ドラマ『9ボーダー(C)TBS

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索