ORICON NEWS

MAN WITH A MISSION、木村拓哉主演ドラマ主題歌で再タッグ 提供曲をセルフカバー【コメントあり】

 オオカミバンド・MAN WITH A MISSIONが、木村拓哉主演で25日にスタートするテレビ朝日開局65周年記念ドラマ『Believe―君にかける橋―』(毎週木曜 語9:00)の主題歌を担当することが決定した。

『Believe―君にかける橋―』主題歌を担当するMAN WITH A MISSION

『Believe―君にかける橋―』主題歌を担当するMAN WITH A MISSION

写真ページを見る

 ドラマは、橋づくりに情熱を燃やす狩山陸(木村)が、刑務所に収容されるという思わぬ困難に見舞われながらも、決してあきらめることなく希望と再生の道を模索。壮大な物語を紡ぐ希望と再生のヒューマンエンタメ大作となっている。

 その主題歌に、MAN WITH A MISSIONの「I’ll be there」が決定した。同曲は、木村が2022年に発表した2ndアルバム『Next Destination』にMAN WITH A MISSIONが楽曲提供したもの。木村自らの発案でMAN WITH A MISSIONがセルフカバーすることになった。

 木村は「『I’ll be there』は何年も前にMAN WITH A MISSIONの皆さんが僕に提供してくださった楽曲ですが、『今回の作品のために当て書きしたわけじゃないよな!?』と思ってしまうほど、歌詞の内容やワードの一つひとつが各登場人物の思いや、ドラマの空間とすごく重なるんです」と説明。「マンウィズの皆さんに『セルフカバーしていただきたい』とお願いしてみたら、快諾してくださって!非常にありがたかったです」と感謝した。

 楽曲提供当時、Kamikaze Boyは「ドウカスーパースタート狼トイウ異色ノコラボレーションヲオ楽シミ頂ケマスト大変嬉シイデス!」とコメントしていたが、約2年半の時を経て、再び強力なタッグで木村主演のドラマに彩を添える。

なお、ドラマの初回放送は4月25日から、初回拡大スペシャルにて放送される。

■木村拓哉コメント
『I’ll be there』は何年も前にMAN WITH A MISSIONの皆さんが僕に提供してくださった楽曲ですが、「今回の作品のために当て書きしたわけじゃないよな!?」と思ってしまうほど、歌詞の内容やワードの一つひとつが各登場人物の思いや、ドラマの空間とすごく重なるんです。なので、こんなお願いはどうかな…と半分不安を覚えつつも、マンウィズの皆さんに「セルフカバーしていただきたい」とお願いしてみたら、快諾してくださって! 非常にありがたかったです。

 実はちょうど昨日、音源があがってきたので、楽屋でもずっと流していたのですが、イントロや楽器の音数などに「俺たちだったら、こうやるよね」という新しいアイデアが詰まった“完全なるマンウィズ・バージョン”になっていました。聴いたそばから、真摯に向き合ってくださったことがすごく感じ取れて、本当に感謝しかありません!

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索