King & Prince(永瀬廉高橋海人※高=はしごだか)が11日、千葉・ZOZOマリンスタジアムで初の屋外イベント『King & Princeとうちあげ花火』を開催した。今回、デビュー曲「シンデレラガール」などキンプリの歴代楽曲に合わせ、1万3000発の花火が打ち上げられ、3万人の“Tiara”(ファンの愛称)とCDデビュー5周年の最後を締めくくった。 オープニングでは「King & Princeとうちあげ花火はじまるよ〜!」の声とともにアリーナに降り立った2人が、メインステージで「なにもの」などを披露。2人もこの日を楽しみにしていたそうで高橋は「みんな、隣の人と『たまや〜』って言ってね」と笑わせつつ、永瀬も「空も花火日和な暗さだね」と打ち上げの瞬間を心待ちにした。

この記事の画像

  • CDデビュー5周年の最後を締めくくるイベント『King & Princeとうちあげ花火』を開催したKing & Prince
  • CDデビュー5周年の最後を締めくくるイベント『King & Princeとうちあげ花火』を開催したKing & Prince
  • CDデビュー5周年の最後を締めくくるイベント『King & Princeとうちあげ花火』を開催したKing & Prince

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索