韓国の5人組グループ・TOMORROW X TOGETHERが1日、韓国で6thミニアルバム『minisode 3: TOMORROW』(4月1日発売 日本発売4月2日)の発売記念ショーケースを開催した。約100分間行われたショーケースで新曲ステージを披露したり、各自が選んだベストコンセプトフォトを再現したり、注目するパフォーマンスや鑑賞ポイントを紹介たりと、ファンと意味深い時間を過ごした。 抽選で選ばれた約3500人のMOA(ファンの呼称)が会場を埋め尽くした。今回のカムバックショーケースは、グローバルファンダムライフプラットフォームWeverseライブとHYBE LABELS公式YouTubeチャンネルでも全世界に生中継され、Weverseライブ基準で韓国、日本、中国、アメリカなど183の国と地域のファンが視聴したと集計された。 「TOMORROW」を意味するモールス符号が公演場に響き渡り、カムバックショーケースの幕が上がった。同アルバム最初のトラック「I'll See You There Tomorrow」で爽やかなエネルギーを発散し、ダンスブレイクではハウスのステップをベースにしたパフォーマンスを披露した。 タイトル曲「Deja Vu」と「Miracle」のステージも初めて公開。特に、これまでの曲と繋がる「Deja Vu」の歌詞はMOAを感動させ、パワフルな群舞と足を回し蹴る躍動的な動作は痛快な快感を与えた。コンサートに匹敵するほどのエネルギーを発散した「Miracle」のステージでは、MOAと共にグループスローガンである「TOMORROW X TOGETHER、明日も一緒に」と叫びながら互いの大切さを再確認した。 TOMORROW X TOGETHERは「5人のメンバーが一丸となって懸命に準備したアルバムです。気に入ってもらえるかどうか緊張も大きかったが、今日MOAの方々の反応を見ると一生懸命に楽しめばいいと思いました。(活動を)本当に気持ちよく、わくわくとスタートできたと思います。いつもMOAのために歌い、さらに頑張るという約束を今回の活動でもお見せしたいです。幸せに活動していきたい」と意気込みを語った。 TOMORROW X TOGETHERは1日、全7曲が収録された同アルバムでカムバックした。タイトル曲「Deja Vu」はグループ特有の切なくて胸がいっぱいになる感性を込めた楽曲となっている。3日には、韓国ソウルのロッテワールドモールで発売記念ポップアップも開かれる予定となっている。

この記事の画像

  • 6thミニアルバム『minisode 3: TOMORROW』のショーケースを開催したTOMORROW X TOGETHER(P)&(C)TOMORROW X TOGETHER
  • 6thミニアルバム『minisode 3: TOMORROW』のショーケースを開催したTOMORROW X TOGETHER(P)&(C)TOMORROW X TOGETHER
  • 6thミニアルバム『minisode 3: TOMORROW』のショーケースを開催したTOMORROW X TOGETHER(P)&(C)TOMORROW X TOGETHER
  • 6thミニアルバム『minisode 3: TOMORROW』のショーケースを開催したTOMORROW X TOGETHER(P)&(C)TOMORROW X TOGETHER
  • 6thミニアルバム『minisode 3: TOMORROW』のショーケースを開催したTOMORROW X TOGETHER(P)&(C)TOMORROW X TOGETHER
  • 6thミニアルバム『minisode 3: TOMORROW』のショーケースを開催したTOMORROW X TOGETHER(P)&(C)TOMORROW X TOGETHER

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索