オーディション番組をへてガールズグループ「NEON-X」のメンバーとしてデビュー予定だった5人のうち、藤岡弘、の次女・天翔天音をはじめ、森湖己波、井下珠里の3人が3月1日、相次いで活動終了を報告した。 「NEON-X」は、昨年のオーディションドキュメンタリー番組『GIRLS HERO』(ABEMA)で合格した5人組でデビュー予定だった。ほかに、私立恵比寿中学出身の“ぁぃぁぃ”こと廣田あいか、『Nizi Project』で脱落しリベンジを目指した平井桃伽が選ばれた。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索