ORICON NEWS

GLAY、キャリア30年で初の公式ロゴ発表 尾田栄一郎氏がデザイン

 デビュー30周年を迎えるGLAYが、キャリア初となるバンドロゴを決定したことが7日、発表された。デザインは、30周年キービジュアルを手がけた『ONE PIECE』原作者・尾田栄一郎氏が担当した。

『ONE PIECE』原作者・尾田栄一郎氏が手がけたGLAY初の公式バンドロゴ

『ONE PIECE』原作者・尾田栄一郎氏が手がけたGLAY初の公式バンドロゴ

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 GLAYはこれまで、特定のバンドロゴを持たず、その時々で変えてきたが、ついにキャリア初となるオフィシャルロゴを発表。プライベートでも親交の深い尾田氏が手がけた。

5月24日にデビュー30周年を迎えるGLAY

5月24日にデビュー30周年を迎えるGLAY

写真ページを見る

 同時に、アルバム『THE FRUSTRATED Anthology』が3月27日、ライブBlu-ray/DVD『HC episode3 -GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2023 -The Ghost Hunter- in Port Messe Nagoya-』が4月24日にリリースされることも発表となった。

 『THE FRUSTRATED Anthology』は2004年にリリースされ、今もライブ代表曲となる「BEAUTIFUL DREAMER」などを収録したアルバムのリマスター盤。アンソロジーシリーズには、当時のデモ集なども収録される。

『THE FRUSTRATED Anthology』ジャケット写真

『THE FRUSTRATED Anthology』ジャケット写真

写真ページを見る

 さらに、昨年開催されたアリーナツアー『GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2023 -The Ghost Hunter-』のライブBlu-ray/DVDを4月24日にリリースすることも決定。30周年特報がサプライズ解禁されたファイナル公演が収められる。

関連写真

  • 『ONE PIECE』原作者・尾田栄一郎氏が手がけたGLAY初の公式バンドロゴ
  • 5月24日にデビュー30周年を迎えるGLAY
  • 『THE FRUSTRATED Anthology』ジャケット写真

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索