グローバルグループのJO1INIDXTEENの3組が所属するLAPONEエンタテインメントの所属アーティストによる合同ライブ『LAPOSTA 2024』が20日、神奈川・Kアリーナ横浜で開催された。 「LAPOSTA」は昨年5月に初開催され、3組のアーティスト自身がそれぞれやりたいことを実現させた合同イベント。NHK紅白歌合戦に2年連続を果たしたJO1、デビュー2年目にして京セラドーム大阪での初ドーム公演を2月に開催するINI、デビューから半年で「MTV VMAJ 2023 Pre-Show」にて飛躍が期待される新人アーティストに送られる特別賞「Upcoming Dance&Vocal Group」を授賞したDXTEENが出演した。 同イベントの醍醐味であるシャッフルユニット企画も実施。JO1とINIを生み出した『PROSUCE 101』を彷彿(ほうふつ)とさせる方式でそれぞれがジャンルを選択し、練習を重ねた。JO1・川尻蓮&川西拓実、INI・西洸人によるDJ&Rapで盛り上げると、バトンをつないだINI・後藤威尊&田島将吾&松田迅、DXTEEN・田中笑太郎が妖艶な雰囲気で会場を包んだ。 JO1・白岩瑠姫&鶴房汐恩、INI・尾崎匠海&許豊凡、DXTEEN・福田歩汰はOne Direction「What Makes You Beautiful」をパフォーマンス。福田は「最高の先輩と最高のステージを作れて幸せ者です」と喜びをかみしめた。JO1・大平祥生&豆原一成、INI・木村柾哉&藤牧京介、DXTEEN・大久保波瑠はSMAP「オレンジ」をしっとりと歌いあげた。 続けて、JO1・金城碧海&與那城奨、INI・池崎理人(※崎=たつざき)&佐野雄大、DXTEEN谷口太一&平本健がオリジナルラップ詞で覚悟を歌った。さらに、JO1・木全翔也(Ba)&河野純喜(Gt)&佐藤景瑚(Dr)、INI・高塚大夢(※高=はしごだか/Gt)、DXTEEN・寺尾香信(Key)がバンド形式でVaundy「怪獣の花唄」を披露。その後のMCでも楽曲の一節を歌う“流れ”ができるほど盛り上がりを見せた。

この記事の画像

  • 合同ライブ『LAPOSTA 2024』より(C)LAPONE Entertainment
  • 合同ライブ『LAPOSTA 2024』よりJO1(C)LAPONE Entertainment
  • 合同ライブ『LAPOSTA 2024』よりINI(C)LAPONE Entertainment
  • 合同ライブ『LAPOSTA 2024』よりDXTEEN(C)LAPONE Entertainment
  • 合同ライブ『LAPOSTA 2024』より(C)LAPONE Entertainment
  • 合同ライブ『LAPOSTA 2024』より(C)LAPONE Entertainment

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索