ORICON NEWS

KAT-TUN上田竜也、自身初ソロデジタル「ギリスト!」配信決定 新曲&「ヤンキー片想い中」など全6曲収録【コメントあり】

 3人組グループ・KAT-TUN上田竜也が、自身初となるソロDEGITAL EP「ギリスト!」を2024年2月7日に配信することを24日、発表した。

ソロDEGITAL EP「ギリスト!」を発売するKAT-TUN上田竜也

ソロDEGITAL EP「ギリスト!」を発売するKAT-TUN上田竜也

写真ページを見る

 今作には、24年1月6日の北海道・Zepp Sapporo公演を皮切りに全国5都市で開催される約14年ぶりのソロコンサート『MOUSE PEACE 2024〜我龍転生〜」のために制作した新曲「ギリスト!」「光射す方へ」の2曲と、これまで上田が大切に歌ってきた数々のソロ楽曲からセレクトした4曲を含む、全6曲を収録する。

 新曲「ギリスト!」「光射す方へ」は、上田の強い希望で、“アニキ”と慕う嵐・櫻井翔に自ら共同制作を依頼し、櫻井の快諾により実現。デモセレクトから始まり、今の思いを交互にRAPにのせたリリック制作、楽曲タイトル、レコーディングに至るまで共に制作し、2人の音と言葉の共鳴を堪能できるスペシャルな2曲となっている。

 また、長らく音源化を望まれていたソロ曲「Lollipop」を始め、今年行われたKAT-TUNツアーにて披露し、話題となった名曲「花の舞う街」、根強い人気の「ヤンキー片想い中」、「カンタービレ」を初配信する。

 上田は「自分のソロ曲を配信で皆さまに気軽に聞いていただけるということをとてもうれしく思っています」とコメント。「自分のソロの代表曲ともいえる『ヤンキー片想い中』や鉄拳さんにパラパラ漫画を描いていただいた『花の舞う街』、そしてほかにもこれまで音源化していないソロ曲など盛りだくさんの内容になっています」と紹介した。

 そして「今回の表題曲『ギリスト!』ですが、自分の中でずっと櫻井翔くんと一緒に曲を手がけてみたいという思いがありました。そしてそれがもし実現したらファンの皆さんもすごく喜んでくれるのではないか。俺も喜ぶ。ファンの皆さんも喜ぶ。そうしたらWin-Winじゃね?と勝手ながら思いました(笑)」と経緯を説明。「その思いを持って翔くんに直接お願いしにいったところ、快く引き受けてくださいました。この曲は、聞いていただければわかりますが、本当にたくさんの意味が込められています。そのひとつとして、翔くんと俺の関係性。そして、それにプラスして、マイクリレーのようにそれぞれの思いを込めているので、まるでユニット曲のような、そんなことを想像できるような楽曲になっています」と熱量高めにアピールし、「すてきなフレーズがたくさん入っているのでぜひ!聞いていただけるとうれしいです!」と呼びかけた。

 最後に「このタイトルもある歌詞・言葉の略になっていますので、配信の日をお楽しみに」と期待を高めた。

【「ギリスト!」収録内容】
M1 ギリスト!
M2 光射す方へ
M3 カンタービレ
M4 Lollipop
M5 ヤンキー片想い中
M6 花の舞う街

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索