ORICON NEWS

寺尾聰、16年ぶり『紅白』出場決定 特別企画で名曲歌唱へ

 歌手で俳優の寺尾聰が、大みそか恒例の『第74回NHK紅白歌合戦』(後7:20〜11:45 総合ほか)に出場することが15日、発表された。寺尾の紅白出場は、第32回(1981年)、第58回(2007年)に続き、16年ぶり3回目となる。

『第74回NHK紅白歌合戦』特別企画で出場が決まった寺尾聰

『第74回NHK紅白歌合戦』特別企画で出場が決まった寺尾聰

写真ページを見る

 寺尾は、テレビ放送70年を記念した特別企画「テレビが届けた名曲たち」で出場が決定。1966年にグループサウンズのバンド「ザ・サベージ」のベースとしてレコードデビューをした寺尾は、1981年にリリースし、同年のオリコン年間シングルランキング1位に輝いた「ルビーの指環」をはじめ、「SHADOW CITY」など数々のヒットを飛ばした。

 さらに、俳優としても数多くのテレビドラマや映画に出演。主演映画『雨あがる』『半落ち』で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞。2008年には紫綬褒章を受章するなど、NHKは「テレビ放送70年の歴史に欠かせない存在」とした。

 今年の紅白歌合戦のテーマは「ボーダレス -超えてつながる大みそか-」。NHKは「寺尾聰さんには“ボーダレス”に時代を超えて、多くの人に愛されてきた名曲を届けていただきます」としている。歌唱曲は後日発表となる。

■寺尾聰主な作品記録(オリコン調べ)
▼シングル
「ルビーの指環」(1981年2月5日発売)
・オリコン週間シングルランキング 最高1位 累積売上枚数134.1万枚(ミリオン作品)
・オリコン週間シングルランキング10週連続1位(1981年3/30付〜1981年6/1付)
・1981年 オリコン年間シングルランキング1位

▼アルバム
『リフレクションズ』(1981年4月5日発売)※『ルビーの指環』などを収録
・オリコン週間アルバム(LP)ランキング 最高1位 累積売上枚数165.0万枚(ミリオン作品)
・オリコン週間アルバム(LP)ランキング12週連続1位(1981年4/13付〜1981年6/29付)
・1980年代で一番売れたアルバム作品(集計期間:1979年12/3付〜1989年11/27付)

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索