男女4人組バンド、緑黄色社会が、国際放送(NHKワールドJAPAN)にて11月19日に世界160の国と地域に向けて放送・配信された『NHK WORLD-JAPAN Music Festival 2023』に出演。収録会場のNHKホールには海外にルーツを持つファンが多数来場する中、「花になって」(アニメ『薬屋のひとりごと』オープニングテーマ)を披露した。 緑黄色社会は、2012年に結成され、18年にメジャーデビュー。メンバーは、高校の同級生(長屋晴子・小林壱誓・peppe)と、小林の幼なじみだった穴見真吾の4人。20年に発表した「Mela!」は、ストリーミング再生数が3億回を突破する代表曲となった。結成10周を迎えた22年には、初の日本武道館公演を成功させ、年末には『第73回NHK紅白歌合戦』に初出場するなど躍進。

この記事の画像

  • 緑黄色社会=『NHK WORLD-JAPAN Music Festival 2023』 より(写真提供:NHK)
  • 緑黄色社会=『NHK WORLD-JAPAN Music Festival 2023』 より(写真提供:NHK)

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索