ORICON NEWS

【YouTubeチャート】NiziU韓国デビュー曲「HEARTRIS」初登場4位

 今週(2023.10/27〜11/2)のYouTubeチャートTOP100の週間総視聴回数は4週ぶりに増加し先週比で3.2%増、TOP100の初登場作は12作(先週17作)となった。

【YouTube_TOP10】(10/27〜11/2)

【YouTube_TOP10】(10/27〜11/2)

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 視聴回数を先週比15.7%増に伸ばし、4週連続1位となったのはAdoの「唱(読み:しょう)」(1440.8万回)。31位(先週27位)には現在放送中の人気TVアニメ『SPY×FAMILY』Season2(テレビ東京系)のオープニング(OP)主題歌「クラクラ」(106.7万回)、52位(先週47位)には「向日葵」(68.8万回)、72位には先週TOP100圏外だった「Tot Musica」(48.4万回)と、4作がTOP100入りとなった。

 同じく、4週連続で2位となったのはTVアニメ『【推しの子】』第1期のOP主題歌、YOASOBIの「アイドル」(759.9万回)。3位(先週4位)は9月より連続2クールで放送されているTVアニメ『葬送のフリーレン』のOPテーマ「勇者」(398.1万回)となり、5週連続で2作がTOP5入りしている。

 4位には、このほど韓国で正式デビューを果たしたNiziUの「HEARTRIS」(372.1万回)が初登場。韓国デビューシングルとなる「Press Play」のリード曲で、「ハート」と有名な「パズルゲーム」を組み合わせて作られた造語。「お互い異なる“あなた”と“私”が出会い『完璧なシナジー』を起こす様子をパズルゲームに例えた楽曲」だという。作詞にはJ.Y. Parkが参加しており、癖になるサウンドが特徴だ。学園ドラマ風のミュージックビデオ(MV)には、JYPエンターテインメントの先輩グループであるStray KidsのFelixが出演していることでも話題となっている。24年1月28日には発売記念オフラインイベントの開催も発表されている。

 視聴回数を約3倍近くに伸ばし、10位(先週86位)に急伸したのは、原口沙輔「人マニア」(183.7万回)。原口はトラックメイカー、作詞家、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー、レコーディングエンジニア、シンガーソングライター、ダンサー、DJ、ドラマーと、さまざまな顔をもつ、03年生まれのマルチアーティスト。18年以前はSASUKE名義で活動していたが、23年5月より現名義で活動している。同曲は自身初となるボーカロイド曲で、ドワンゴが主催するボカロ文化の祭典「The VOCALOID Collection(ボカコレ)2023夏」で11位となったこともあり、カバー動画の投稿が急増し、大幅なランクアップとなった。

 15位(先週76位)はKing Gnuの「硝子窓」(164.5万回)。映画『ミステリと言う勿れ』(主演・菅田将暉)の主題歌で、TVシリーズから引き続き、King Gnuが主題歌を書き下ろした楽曲だ。10月26日に公開されたMVは、TVシリーズの主題歌だった「カメレオン」の続編となっており、登場したキャラクターのその後が描かれている。

 19位には韓国のグローバルグループITZY「WANNABE -Japanese ver.-」(139.9万回)が急上昇。10月27日に『THE FIRST TAKE』に登場し、同曲を公開したこともあり、約2年ぶりのTOP100入りとなった。
※( )内は視聴回数

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 【YouTube_TOP10】(10/27〜11/2)
  • 【YouTube_TOP20】(10/27〜11/2)
  • 【YouTube_TOP30】(10/27〜11/2)

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索