ORICON NEWS

解散したBiSH継ぐBiTE A SHOCK、オーディションから3時間で歌番組デビュー「人生がガラッと変わった」

 第2のBiSHとしてオーディション企画『BiSH THE NEXT』できょう7月1日に最終メンバーが決定したBiTE A SHOCKが、同日に日本テレビ系で生放送する夏の音楽特番『THE MUSIC DAY 2023』(後3:00〜10:54 千葉・幕張メッセ)に生出演した。オーディションでメンバーが決定してから約3時間でグループとしてテレビに生出演する異例のデビューとなった。

 オーディション『BiSH THE NEXT』は、BiSHのメンバーが「第2のBiSH」を創出する為に実際に私財を投じ、立ち上げられた会社が企画し、きょう最終回が生放送された。BiSH票、渡辺淳之介票、視聴者票からメンバーは選ばれ、RYUUSEi、HANANO、SAORi、RiNA、HARUTO、MAHiTOの6人が決定した。

 6人は決定後、そのまま幕張メッセイベントホールへと向かい『THE MUSIC DAY 2023』に生出演。デビュー曲「Patient!!」を堂々と生披露。パフォーマンスの披露後には、グループとして初めてメディアの取材に応じた。

 SAORiは「初めてのステージなので緊張して、ミスもあったけど、すごくたのしかった!」と笑顔を見せると、HARUTOも「みんなで楽しんでアーティスト活動ができたらと思います」と声を弾ませた。

 HANANOはオーディションからの歌番組生出演に「正直怒涛過ぎて夢のような時間でした。舞台上ではちょっと失敗してしまったんですけど、かっこいい姿もかっこ悪い姿も出していける、そんなグループにしたい」と思いを込めると、MAHiTOも「人生がガラッと変わった気分です。他の応募者を蹴落としてここに立っているので、その仲間の分まで頑張りたい。いい意味で人の人生を変えられるようなアーティストになりたい」と力強く語った。

 また、RYUUSEiは「たくさんの客さんの前でパフォーマンスするのが初めてなので、すごく新鮮でした。BiSHさんのような愛されるアーティストになれるように頑張りたい」と語り「6大ドームツアーをしたいと思っています!」と夢を語る。RiNAも「心強い仲間たちとしっかりパフォーマンスできたところはグループとして前進できている」と今後の活動への期待を見せた。

 最後にこれから目指していきたい音楽の方向性について問われると、RYUUSEiが「BiSHさんを継いだという形でデビューしたので、パンクな音楽を届けるのはもちろんですが、たくさんの方に伝わるような“情”がある音楽を目指して行きたいと思っています」と決意をにじませた。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索