瀬戸内7県を拠点に活動するアイドルグループ・STU48のファン投票選抜7人組ユニット「STU48 瀬戸内PR部隊 Season2」が22日、TOKYO DOME CITY HALLで全国ツアーの東京公演を開催し、オリジナル曲「笑顔のチャンス」を初披露した。 同ユニットは、昨年4月〜5月にかけて行われたファン投票1位の石田千穂(1期生)、2位の沖侑果(ドラフト3期生)、3位の福田朱里(1期生)、4位の尾崎世里花(2期生)、5位の中村舞(ドラフト3期生)、6位の吉崎凜子(2期生)、7位の高雄さやか(2期生)の7人組。全国に瀬戸内をPRするため、ファン投票で決まった上位5都県(宮城、沖縄、神奈川、東京、長崎=投票順位順)を回る全国ツアーを実施している(昨年11月27日に中止となった沖縄公演は1月28日に振替)。 ツアーのために制作された新衣装を身にまとい、初代「瀬戸内PR部隊」のオリジナル楽曲「僕はこの海を眺めてる」からスタート。続けてデビュー曲「暗闇」から7thシングル「ヘタレたちよ」まで、リリース順に7曲続けて7人バージョンで披露した。 各開催地ではメンバーとファンが一緒になって瀬戸内の知識を深める企画が行われてきたが、この日行われたのは「瀬戸内博士決定戦」。1期生の石田と福田が瀬戸内の知識を競った。「セルフうどん」(客が受け取りから食器の返却までを自ら行う)の発祥が何県かといった問題が出され、結果は同点。じゃんけんで勝利した福田が瀬戸内博士の称号を手に入れた。

この記事の画像

  • STU48のファン投票上位7人からなるユニット「STU48 瀬戸内PR部隊 Season2」がTOKYO DOME CITY HALL公演を開催
  • 「STU48 瀬戸内PR部隊 Season2」全国ツアーのTOKYO DOME CITY HALL公演より
  • 「STU48 瀬戸内PR部隊 Season2」全国ツアーのTOKYO DOME CITY HALL公演より
  • 「STU48 瀬戸内PR部隊 Season2」全国ツアーのTOKYO DOME CITY HALL公演より
  • 「STU48 瀬戸内PR部隊 Season2」全国ツアーのTOKYO DOME CITY HALL公演より
  • 「STU48 瀬戸内PR部隊 Season2」全国ツアーのTOKYO DOME CITY HALL公演より
  • 「STU48 瀬戸内PR部隊 Season2」全国ツアーのTOKYO DOME CITY HALL公演より

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索