いきものがかりの新曲「STAR」が、役所広司主演、菅田将暉森七菜が共演する映画『銀河鉄道の父』(5月5日公開、成島出監督)の主題歌に決定した。いきものがかりが映画主題歌を担当するのは、2人体制となってから初となる。 2021年夏に新体制での活動がスタートし、2022年は水野良樹吉岡聖恵それぞれのソロを中心に活動を行っていたいきものがかりが、ついに新曲「STAR」を発表した。映画のために書き下ろされた同曲は、作詞作曲を水野が、編曲を音楽プロデューサーの本間昭光氏が担当。作品のテーマである家族愛に寄り添ったミディアムバラードとなっている。

この記事の画像

  • 映画『銀河鉄道の父』の主題歌を担当するいきものがかり
  • 映画『銀河鉄道の父』の主題歌を担当するいきものがかり

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索