HKT48の最新シングル「ビーサンはなぜなくなるのか?」が、初週12.7万枚を売り上げ、6月28日発表の最新「オリコン週間シングルランキング」で初登場1位を獲得。これで2020/5/4付で「3-2」(サンヒクニ)が1位を獲得して以来、通算14作目のシングル1位となった。 2022年第1弾リリースとなる本作「ビーサンはなぜなくなるのか?」は、矢吹奈子がシングル曲として初の単独センターをつとめている。ミュージックビデオでは、リアルの世界では見ることができない様々な仮想空間を作り出しており、キラキラしたカラフルな色彩の衣装も映える映像に仕上がっている。

この記事の画像

  • HKT48「ビーサンはなぜなくなるのか?」(ユニバーサル ミュージック/2022年6月22日発売)
  • HKT48

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索