デビュー25周年を迎えたゆずが、30日放送のNHK総合『SONGS』(毎週木曜 後10:00)に出演することが決定した。 「なぜゆずは愛され続けるのか」をテーマに、北川悠仁岩沢厚治で結成されたゆずの知られざる誕生秘話をはじめ、これまでの歩みを番組責任者・大泉洋とともに振り返る。 VTRでは、ゆずを横浜・伊勢佐木町の路上で発掘した稲葉貢一氏(現在の所属レコード会社社長)、「第3のゆず」と呼ばれ、デビュー時から活動前期のゆずをプロデュースした寺岡呼人(元JUN SKY WALKER(S) ベーシスト)が、路上時代の貴重なエピソードを披露する。 ゆずの最大の魅力は「ライブ」。デビュー曲「夏色」はコール&レスポンスをしながらとにかく盛り上がる曲で、今回ゆずは大泉の前で即席路上ライブを開催して「夏色」を歌う。ライブの楽しみ方を直々に伝授された大泉は、タンバリンを片手に盛り上がる。 スタジオライブでは1999年にリリースした5枚目シングル「サヨナラバス」、昨年の『NHK紅白歌合戦』で歌った「虹」、Koki,がミュージックビデオに出演したことでも話題を集めている新曲「君を想う」をパフォーマンスする。

この記事の画像

  • 6月30日放送『SONGS』に出演する大泉洋、ゆず(C)NHK
  • 6月30日放送『SONGS』に出演するゆず(C)NHK
  • 6月30日放送『SONGS』に出演する大泉洋、ゆず(C)NHK
  • 6月30日放送『SONGS』に出演するゆず(C)NHK
  • 6月30日放送『SONGS』に出演する大泉洋、ゆず(C)NHK
  • 6月30日放送『SONGS』に出演する大泉洋、ゆず(C)NHK
  • 6月30日放送『SONGS』に出演するゆず(C)NHK

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索